読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと最近、時間の流れが速すぎる

日々の雑談や本の感想などを書いていきます。

センター試験の思い出(四年前)

 

昨日今日とセンター試験が行われていたらしい。

この大雪の中で受験生の人達は大変だったろうなあと思うと同時に、そう言えば自分も四年前にセンター試験を受けていたんだったと思いだした。

あの時は多分雪も降ってなかったし、受験する場所が当時通っていた高校だったので微塵もアウェー感がなかった。

休憩時間も同じ教室で受験している知り合いとだらだら喋っていたし、高校は進学に命を懸けてるような校風でもなかったから、みんなあんまり緊張感もなかったような気がする。

ぶっちゃけ今年ダメだったら浪人でもするか―という感じだったんだろう。

今思えば非常に楽だったと感じる。

 

自分が受験した年は国語で例年通り謎問題が出題されて、「スピンスピンスピン、スピンアロット(spin spin spin, spin a lot)」「シイゼアガアル、アンゼアボオイ(see their girl, and their boy)」などと文中で唐突なカタカナ英文が現れたのには驚いた。

まあでも、問題自体は普通だったから大して影響はなかったように思う。

後は数学ⅠAの傾向が変わったかどうだかして予想より点数が取れなかったけど、そのかわりⅡBが楽だったから結果トントンだった。

知り合いの部屋では泣き出した女子が居たらしいけど、幸い自分の部屋には居なかった。

それ以外は特に覚えがないくらい普通の年だったと思う。

今年はどうだったんだろうなあ、どうせまた国語の問題で誰かが文句言ってたりするんだろう。

もはや風物詩だな。